FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
G線上の魔王からED「雪の羽 時の風」






歌詞

舞い上がる雪の羽抱きしめた密やかに

移りゆく時の風探してた昨日までの心で

あの空に木霊する泣き声は美しく
過ちを穏やかに鎮めてる

ひとりきり立ち尽くし
訳もなくこぼれ落ちた
涙さえ気付かないままで

遠くを見つめ続けて
いつまでも感じていたよ
誰もが夢に迷い
誰かを傷つけてる
それでもまた歩き続けて
明日を求むなら

後悔することさえ
恐れなくてもいいと
つぶやいてた
心の奥で
この胸を癒すように

遠ざかるあの頃の思い出は切なくて
失ったものたちの愛しさを
またここに連れてくる

お互いの中にあった
深い谷越えてゆくことも

出来はしなかったけれど
忘れない 君と見た空

孤独な旅人達 誰もがそう呼ばれて

一人きりで 歩き続ける
それでも信じたい
風の中に今でも 移ろい迷う心

きっといつか 取り戻せると
この願い 叶うように
失われたもの 消え去ってゆくものに

永遠の安らぎを告げてゆく

誰もが夢に迷い 
誰かを傷つけてる
それでもまた歩き続けて
明日を求むなら

後悔することさえ
恐がらなくていいと
つぶやいてた 心の奥で
この胸を癒すように

ずっと覚えてる
君と見た夢を
きっといつの日か
心重なって
たったひとつだけ 二人見た夢が

きっといつの日か 響きあう時まで

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://singasong62326.blog14.fc2.com/tb.php/77-eff81b6b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。