FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


マライア・キャリーから「Butterfly」






マライア・キャリー(Mariah Carey、1970年3月27日 - )は、アメリカ合衆国のシンガーソングライター,音楽プロデューサーであり俳優(女優)としても活躍している。実際の発音はケアリーに近いが、日本ではキャリーとの表記が定着している。もっとも米黒人英語ではキャリーと発音することも少なくはない。

彼女の歌唱力は全世界に認められており、その歌声は『グレイテスト・イン・ミュージック』と評され、雑誌Blendarによる『22 Greatest Voices in music』で堂々の1位に輝いた。

1990年代最も売れたアーティスト、これまでに全世界で最も売れた女性アーティストとして米国では正式に認定されている。また90年に同時期デビューしたアーティストの中では群を問わず最もセールスを記録しているアーティストがマライアである。彼女の持つ18曲の全米No.1シングル(Billboard Hot 100)はビートルズに次いで歴代2位で、女性アーティストとしては1位であり、ソロ歌手としても歴代1位である。 また全米TOP10シングル獲得数は27曲でアーティストして歴代5位。

2000年にはWorld Music AwardsにてMillennium Awardsをこれまでに最も売り上げた、成功した女性アーティストとして音楽史に残る名誉を受賞。(同じく受賞した男性アーティストはマイケル・ジャクソン)。 これまでにWorld Music Awardsにて17回受賞(アーティストとして最多)。

その他にも俳優(女優)としての受賞を含め、グラミー賞、American Music Awards、Billboard Music Awards、などの音楽4大音楽賞を含め数々の受賞をされている。

彼女はこれまでに全世界でシングルセールス6500万枚以上。アルバムセールス1億7500万枚以上。トータルセールス2億4000万枚以上のセールスを記録している。一方でデジタルセールスでは1200万件を超えるセールス(アメリカ国内のみ)を記録している。

なお、本国アメリカでの人気は相変わらずで2008年度に実施されたEW.com の読者が選ぶ過去25年間の中で最も好きなアーティストで堂々の1位に選ばれた。

また2009年12月に米のビルボードが発表した2000年代(過去10年)アメリカでの最大ヒット曲と最もラジオで流れた曲に 「We Belong Together 」(2005年発売)が1位になるなど1990年にデビューして以来、いまだに音楽シーンのトップを走り続けている。 なお、1990年代のアメリカでの最大ヒット曲はOne Sweet Dayであり、2年代連続(または2曲)でアメリカ国内最大のヒット曲を持つ唯一のアーティストでもある。

なお、1995年からはキャンプ・マライアと題された恵まれない子供たちへの社会奉仕活動を自身で設立するなど、いまもなおチャリティー活動には欠かさず参加している。(Wikiからの引用です)


 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://singasong62326.blog14.fc2.com/tb.php/42-4c39d451

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。