FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
「Dear my friend]からOP曲「Dear my friend」
   歌:WHITE-LIPS






       ストーリー

それは、ある冬の日に始まった、淡い青春の物語――。


 主人公の少年――森川恭一は、その街の学園に通うごくごく普通の男の子。
 売れない小説家の父親と看護婦をしている母親に育てられ、真っ直ぐに……とは言えないまでも、取り立てて道を踏み外すこともなく、用意されていたレールの上を走り続ける毎日だった。退屈で、刺激の少ない日常。多少は不満を感じないでもなかったが、友達という名の仲間たちと共に過ごす毎日は、それなりに楽しいと感じられるものだった。

 だが、その日から、彼の生活はほんの少しだけいつもとは違うものになっていく。
 きっかけは、恭一の父親が一人の孤児を自宅に引き取ってきたこと。恭一と同い年で、久城麻衣とかいう名前の、可愛いらしい女の子である。父親曰く、身よりのない彼女の里親になることにしたのだという。

 突然「家族が増えました」などと言われても、恭一には戸惑うことしか出来ない。それは引き取られてきた少女も同じの様子。だから、二人は友達になることにする。一緒に暮らしているとはいえ、友達が増えるだけなら問題はない。そんな風に思いこもうとする。恭一は自分の親友達にも麻衣を紹介し、新たな仲間に加えていこうと試みる。

 一つの変化を除き、何も変わらない日常。
……でも、一つの変化が何かを変えつつあることを、
誰もがひっそりと感じている――。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://singasong62326.blog14.fc2.com/tb.php/39-bb7d1c8d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。