FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 ソララドアペンドから、「ひとひらの桜」(遥かな年月)






 歌詞


桜咲く この坂を いつかきみと歩いた
ひとひらの 花びらのような人だった

夢の中 きみを追って この場所に立ってた
きみは言う 後悔をしないで生きてと

そこから始まる物語に 人生という名をつけよう
きみたちが もがいて苦しんで失って 歩んでいく道に

いつまでもそばにいる そう誓ったあの日が
遠くなる 風が吹く 冬がやってくる

温もりを与えたい こんな僕が知った
振り返るとそこは 遥かな年月
春が来る 柔らかな香りに包まれて
ひとひらの花が舞う 僕を見下ろして


桜咲く この坂道を 今ものぼっている



スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://singasong62326.blog14.fc2.com/tb.php/22-6655b010

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。