FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

天使のいない12月からED 「ヒトリ」
          歌:Akko
 




      歌詞

ひとり電車に揺られて
お気に入りだった 海へきていた

肩寄せながら、波音
いつまでも ふたり 聴いてたよね

なみだ味の風は 私を切なくさせる

波の数ほど、思い出は溢れてくるけれど
あなたの笑顔 今は もう思い出せない

傾いてゆく 太陽
あたたかく すべて包み込んでく 

目が覚めるような オレンジ
この冬の 終わりが近づいてくる

打ち寄せられた空き缶さえも 意味があるはず

言葉一つで 大切な人を傷つけてた
子供のような 恋はもうしたくはないの

寄せては返す波のように 心強くなろう
なみだ味する風を今 思いきり吸い込んで帰ろう

波の数ほど 想い出は溢れてくるけれど
あなたの笑顔 今はもう 思い出せない

 

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://singasong62326.blog14.fc2.com/tb.php/20-cff943d0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。