FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


Basilの「それは舞い散る桜のように」からオープニングテーマ『days』

                  歌:2G70




「恋の魔法なんてよく言うけどさ。あれって実に言い得て妙なのね」

「その人のちょっとした仕草を、ある日気がついたらいいなって思ってる」

「一般にそれを恋って呼ぶわけだけど、結局それってただの勘違いよね。」

「だからいつかその勘違いに気づくわけ。そしたら…」


「はい、恋の魔法はおしまい」

(「それは舞い散る桜のように」OPムービーより)


 この『それは舞い散る桜のように』はクリア後も謎が多く残り、未完成の作品とよく言われています。
現に『けれど輝く夜空のように』というタイトルで続編が出る予定だったようです。

 でてくれたらいいのに……。

                 

          歌詞
罪という名の 追憶の罰
溢れだす 雫消え 哀しみに
月が輝き 写しだす顏
信じたい 遠き日の 安らぎを

大地に還る私 いつかは迎えるでしょう
生きつづけてる事は しあわせなの?

本当に?嘘でよかった 忘却彼方の海で
どんなに愛していても
ねぇ... 逢えないよ

記憶という名の 時間の渦は
遠き日を 崩してく あの日さえ
わたしには夢 わたしには罰
償いに 殘された 物語
どれくらいなの? どれほどの事
ラジオから 聞こえてる あの唄
懐かしい詩 聞けること無い
哀の歌は 届けない 私まで

夢だけ覚めた夜に 温もり探し求め
寂しさけせる人の 言葉さえ

心に届かないまま 靜かに通り過ぎゆく
誰かを待っていたのに
ねぇ... 消せなくて

記憶という名の 時間の渦は
遠き日を 祈っても 拭えず
翼が消えた 凍えた背には
人知れぬ 白き日の 十字が...
後どれくらい 明日を浴びれば
この淚 あの花に かわるの?
届かないなら 愛しい願い 
忘却の この海に 沈めて

儚き時よ 切なき明日よ
零れゆく 哀しみを 包んで
誰より強く 傷より深く
永久の中 眠らせて 私を...
      

  追記 『それは舞い散る桜のように 完全版』って題名だけで中身全然だった。シナリオ担当違うのに完全版はないなぁ。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://singasong62326.blog14.fc2.com/tb.php/17-33ceeb44

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。