FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

why or why not






Dear you -cry-





少しずつ近づく 夏の匂いを
あなたの隣で 感じていたい

何気ない毎日の 一秒一秒が
宝石よりも 価値がある宝物
いつまでもこの時が 優しい日差しに
包まれて 守られて いますように

そんな当たり前の 日々が
闇に閉ざされたと しても
私は あなたを信じている
例えそれが 許されなくても
キラキラ 輝いていて
ずっと ここで 微笑んで
泣かないで どうか私の言葉を聞いて
怖がらないで何もしないから
あなたのために一緒に泣いてあげる
お願い そんなに怯えないで

夏の泣き声が うるさすぎて
私の声が 聞こえてないの
少しだけでいいの 泣き止んで
許すから 泣き止んで

ひぐらしの声が言う もう手遅れだと
それでもあなたに 手を差し伸べる
どうか私のこと 信じてください
もう泣かないでいいよと 教えたい


奈落の花



さぁ 忘れましょう その未来が
また 血ぬられてゆくなんて
なまねるい風 とぐろを巻いたら
それがたぶん 合図

抜け出してって 抜け出してって
悲しすぎる運命から
あなたは 奈落の花じゃない
そんな場所で
咲かないで 咲かないで
からめとられて行からいで

音もなく飛び交 時のかけら


誰がこの手を にぎっているの?
誰がこの髪を なでているの?
今泣いていた もえぎの中で
感じてる 合図

飛び越えてって 飛び越えてって
運命のはぐるまから
あなたは 奈落の花じゃない
そんな場所で
散らないで 散らないで
そして種を残さないて

芽を出せばふたたび廻るカルマ


抜け出してって 抜け出してって
悲しすぎる運命から
あなたは 奈落の花じゃない
そんな場所で
咲かないで 咲かないで
からめとられて行からいで

音もなく飛び交 時のかけら

「対象 a」




なのです☆



ひぐらしのなく頃に



スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://singasong62326.blog14.fc2.com/tb.php/145-c5b6bdeb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。