FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |



 きみのairplane
               作詞・作曲:麻枝准
               歌:やなぎなぎ


鳥が飛んでた気がした 懐かしい風景
きみはいつかこの空を飛びたいと言った

昔は太陽の光が地上を照らしてたらしい
草木もよく育ったそう
「もし本当に空が飛べたら僕が
張りつめた雲をすべて切り刻む」


あたしもついてゆくから
冬の星座を教えて
飛行機の整備もする

でももうきみは飛び立った後だった
戻ってこれない燃料を詰めて


鳥が飛んでた気がした 懐かしい風景
それがきみの機影ならいいのにと願う





スポンサーサイト
巡音ルカ


やなぎなぎ




Just be friends

歌詞

Just be friends All we gotta do
Just be friends It's time to say goodbye
Just be friends All we gotta do
Just be friends Just be friends...


浮かんだんだ 昨日の朝 早くに
割れたグラス かき集めるような


これは一体なんだろう 切った指からしたたる滴
僕らはこんなことしたかったのかな


分かってたよ 心の奥底では 最も辛い 選択がベスト
それを拒む自己愛と 結果自家撞着(どうちゃく)の繰り返し
僕はいつになれば言えるのかな


緩やかに朽ちてゆくこの世界で 足掻(あが)く僕の唯一の活路
色褪せた君の 微笑み刻んで 栓(せん)を抜いた


声を枯らして叫んだ 反響 残響 空しく響く
外された鎖の その先は なにひとつ残ってやしないけど
ふたりを重ねてた偶然 暗転 断線 儚く千々(ちぢ)に
所詮こんなものさ 呟いた 枯れた頬に伝う誰かの涙


All we gotta do Just be friends
It's time to say goodbye Just be friends
All we gotta do Just be friends
Just be friends Just be friends...


気づいたんだ 昨日の 凪いだ夜に
落ちた花弁 拾い上げたとして


また咲き戻ることはない そう手の平の上の小さな死
僕らの時間は止まったまま


思い出すよ 初めて会った季節を 君の優しく微笑む顔を
今を過去に押しやって 二人傷つく限り傷ついた
僕らの心は棘(とげ)だらけだ


重苦しく続くこの関係で 悲しい程 変わらない心
愛してるのに 離れがたいのに 僕が言わなきゃ


心に土砂降りの雨が 呆然(ぼうぜん) 竦然(しょうぜん) 視界も煙る
覚悟してた筈(はず)の その痛み それでも貫かれるこの体
ふたりを繋いでた絆 綻(ほころ)び 解け 日常に消えてく
さよなら愛した人 ここまでだ もう振り向かないで歩き出すんだ


一度だけ 一度だけ 願いが叶うのならば
何度でも生まれ変わって あの日の君に逢いに行くよ


声を枯らして叫んだ 反響 残響 空しく響く
外された鎖の その先は なにひとつ残ってやしないけど
ふたりを繋いでた絆 綻(ほころ)び 解け 日常に消えてく
さよなら愛した人 ここまでだ もう振り向かないで歩き出すんだ


これでおしまいさ



Anime: ヨルムンガンド

Artist: やなぎなぎ

Song: Ambivalentidea


光横たえる海神
創痕の間に揺らめく過ち

浮上して息を継ぎ
溶かされ混じるだけの憎愛を手にした

矛盾孕む
この世界ごと
覆い尽くしてる策動の音に傾く夢
脚は もう無い
水壁を貫く鼓動

岸辺に咲いた天花
内側を白色に染めあげ

惹かれあうantipathy
大事な宝物は笑みの裏
隠した

崩れる意思 噛み砕く夜
圧し掛かるエゴに潰されていく
歪んだ鍵 それでも愛しい
銀の環が焼き切れても

哀傷は何万回も巡るのだから
矛盾孕む
この世界を全て食らい尽くそうとした

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。